静岡でカフェにお客さんが来ないならご相談下さい

「お客さん来ないねぇ」

「今日は寒い(暑い、天気悪い)から、外に出ないからかな?」

こんな会話が営業中の店内にこだまするのは寂しですよね。せっかくいつでも店内は快適な環境と季節に合わせたドリンクやサイドメニューがあるのに!

静岡県内の地元の飲食店オーナーを少しでも救いたいと思いながら、弊社ではさまざまなサービスをご用意しております。

  • YOUTUBE動画制作
  • SNS広告戦略
  • ホームページ制作
  • SEO対策

Webマーケティングコンサルタントとして、15年以上の実務経験を活かし、地元静岡を救いたいと必死に出来ることを探してきました。

その中で見えてきた課題やポイントをメルマガ読者限定でご紹介していきます。

やるべきこと1.データ収集

 

お客さんが来ないと言っても、これまで全く店の中に人が一人も出入りしていないことはないと思います。

その記憶の中にある情報をまずは以下の点でまとめていく事をおすすめします。

  • 年齢(10代、20代、30代という年齢層で構いません)
  • 性別
  • 来店時間
  • 店内に在籍した時間
  • オーダーしたメニューと一人単価
  • 来店方法(車、徒歩、自転車)
  • 服装(スーツや制服、私服等)

このような情報をまずは細かくきちんと精査していく事が重要。

なぜか?

これらの情報が、店に魅力を感じている属性を知ることにつながるからです。

 

やるべきこと2.顧客に合わせた戦略

 

自分の店に訪れる前にどんな情報なら欲しいと思ってもらえる方なのかをしっかり把握しておくことが大切です。

例えば、以下のような考え方があります。

  • 写真で見てわかりやすい場所だったから訪れた方
  • 何をする予定もなかったが行くところがなかったから寄ってみた方
  • カウンターがある店を探していた方。
  • 座敷席を探していた親子連れ
  • 完全禁煙の空間を目にして訪れた方

お店を使うというのは、ちょっとした休憩。

この目的は実際に何かを検索している傾向が強いのです。

前々から行こうと思っていたランチの気になるお店みたいなことがあれば、集客には困っていないはず。

予約もないし、来店者が無いというのは、まずはターゲットが見えていないことが大きな原因となります。

そのターゲットに対して、何をすれば反応をしてくれるのか?

この点をきちんと把握することをオススメします。

 

地元が好きな人に向けた投稿が大事

観光客や旅行客の出入りが激しいエリアでの集客はコーヒー1杯でも運営できる可能性があります。

しかし、静岡県外から訪れる人がそこまで多くないエリアで営業をしているとなるとどうすれば良いのでしょうか?

1.自分たちの提供するサービスをどうすれば多くの人に見てもらえるのか?

2.見てもらった後に1人でも良いから来てもらうようにするにはどうすればいいのか?

この2つの視点を考えてその人たちが反応するサービスを考えていくのです。

  • 口コミを目にしたら反応する人。
  • メニューの価格を確認してから店に入る人。
  • こだわりを求めて店に訪れる人。

それぞれにアプローチを行っていくことが重要になります。

有名な店舗が近くにあるから勝てないのではありません。

自分たちの存在を知らせていないだけの状態だとお考えください。

 

その具体的な戦略を弊社では必ずリサーチをさせていただきながらご提案をさせて頂きます。

 

関連記事

  1. 飲食店個人経営立地が非常に悪いですどうしたらいいの?

    飲食店個人経営|立地が非常に悪いです!どうしたらいいですか?…

  2. 飲食店集客課題がしんどい相談

    飲食店集客課題がしんどい時はどうすればいい?

  3. 駅から遠い飲食店静岡市の集客課題

    静岡市内で駅から遠い飲食店集客もやり方次第で繁盛!

  4. 静岡のカフェ|赤字経営を抜け出す2つの方法

  5. ロードサイド店舗集客静岡

    ロードサイド店舗集客静岡ならお任せ下さい。

  6. 静岡飲食店ホームページ集客方法無料相談

    静岡県内飲食店ホームページ集客方法無料相談受付中!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。