飲食店集客はイベント企画?静岡県に多い誤解や注意点

「店舗を活用した集客方法なら上手くいくはず!」

駅周辺やアクセスとして比較的都合が良い立地条件の場所でもなかなか想像していたよりも大変だという事を今回の記事でご紹介していきたいと思います。

静岡県内の飲食店オーナー様からよくある質問にお答えしていこうと思います。

「イベントを企画するってどういう風に計画を立てたら良いのだろう?」

静岡県内でこんなお悩みをお持ちの方はぜひWebconsulにご相談下さい。

飲食店集客イベント企画静岡県の失敗例

飲食店集客イベント企画静岡県

1年を通じて、イベントを企画するタイミングはたくさんあります。

例えば、以下のような恒例行事に多くの人が飲食店を活用します。

2月3月お花見や卒業シーズン

4月入学シーズン

5月GWの集まり

7月8月夏休みやお盆シーズン

9月10月ハロウィンシーズン

11月12月クリスマスシーズン

このように年間を通じて、何かしらのイベントを企画する事は可能です。

しかし、問題はそのマーケティング戦略なんです。

飲食店側が企画をしても以下のような声があるのが現実です。

反応がない
アクションがない
問合せが来ない
参加希望者が集まらない
メニューの好みが見えない
内容と時間の打合せに時間がかかりすぎる
専用の案内ページやチラシなどを作る時間がない

これらの問題点がいざ開催を使用と思っていてもweb上でのsnsをはじめ、多くの情報を整理するのが大変になるのです。

静岡県飲食店集客とイベント企画の見極め方

飲食店集客イベント企画会社静岡県

静岡県内での飲食店でイベント的な何かを企画するとしたらどうすれば良いのでしょうか?

この答えとしてわかりやすいのが、snsの反響や登録をまず事前にアンケート形式で行うという方法です。

  1. webサイトにまずは情報を公開してアンケートを取ってみる。
  2. 人数と顧客のニーズを正確に把握していく。
  3. 新規の方を含めるのか固定客限定なのかを明確化する。
  4. 貸し切りにした際のビジネスとして考えた際の費用対効果を検討する。
  5. 第2弾が開催できるような結果になったのかを経営者が確認できる状況を作っておく。

このように、最初の企画をする際に、終わった後に集計をするという流れまでを1つのゴールとして作り上げることが大切になります。

全国でセミナーなどを開催している会社では飲食のお客様は簡単に数を呼び込める可能性があるとか獲得数と売上が比例するなんて声もあるかもしれません。

しかし、そういう会社は一定のツールである程度お客様の確保をしている状況で開催した時のデータを使って紹介している可能性もあるのです。

まだ客足が多くない、お客さんが来ないと考えている個人経営オーナーが焦って実践を使用と思ってもなかなかうまくいかないのが現実です。

ではどうすればいいのでしょうか?

弊社がもしこのイベント企画を実現させるための考え方をお伝えするなら、以下のような流れを作り上げたいと考えております。

  1. ブログやwebページであらかじめキーワードも的を絞った形で専門ページを使ってseoをかけていく。
  2. アクセス数やコメントなどの情報を見ながら、土日、平日どちらでやっていくのかを考えてみる。
  3. 現状の店の売上以上の成果が出ると見込んだ場合に、小規模なタイプから経費を抑えた企画を考える。

ここまでの段取りが出来ていないと実際に開催したのに、誰も反応してくれなかったということになってしまうリスクがあることを知っていただきたいと思います。

いつでもやっていけるような状況を作るためには、まずは飲食店のwebページにアクセスを増やすことがポイントになります。

そのための戦略からまずはしっかり組み立てていく事が重要です。

関連記事

  1. 静岡のカフェ|赤字経営を抜け出す2つの方法

  2. 静岡飲食店ホームページ集客方法無料相談

    静岡県内飲食店ホームページ集客方法無料相談受付中!

  3. 駅から遠い飲食店静岡市の集客課題

    静岡市内で駅から遠い飲食店集客もやり方次第で繁盛!

  4. お客さんが来ないカフェ,喫茶店の相談静岡

    静岡でカフェにお客さんが来ないならご相談下さい

  5. 飲食店個人経営立地が非常に悪いですどうしたらいいの?

    飲食店個人経営|立地が非常に悪いです!どうしたらいいですか?…

  6. ロードサイド店舗集客静岡

    ロードサイド店舗集客静岡ならお任せ下さい。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。